高校生クリエイティブキャンプ 2020

応募動画

アルゴノーツ(福島県立西高等学校)
やさしさクエスチョン

“ジェンダーに対する認識”ジェンダー、セクシャルマイノリティについてのポスターを制作し、 自分の出身中学校に寄贈した。

身近なジェンダー平等を実現しよう4班(福島県立西高等学校)
LGBTと男女差別について知ろう

“身近なジェンダー平等を実現させよう”LGBTと男女差別の現状について調べ、アンケートをとる。 人々の認識を調査し、ポスターで男女差別とLGBTについて周知する。

のりたま(福島県立西高等学校)
男性の手で女性を救おう

“身近なジェンダー平等を実現させよう”私たちは総合の探究活動の一環でSOGsの5番目の目標である 「身近なジェンダー平等を実現しよう」について活動しています。 その中でも家事・育児においての男女格差について調べました。

未定(福島県立西高等学校)
ふくにじ&福島西高校 合同交流会

“LGBTQの偏見をなくすための活動について”LGBTQについて調べている。身近で活動している団体との交流。

TWYM(福島県立西高等学校)
学校制服のジェンダー平等化へ向けて

“身近なジェンダー平等を実現させよう”身近なジェンダー平等について学校の制服に注目し、 西校の学校制服のジェンダー平等化に向けて活動しています。

おさたふよらち(福島県立西高等学校)
献血に行ってみた

“すべての人に健康と福祉を”献血

チーム浄水(福島県立西高等学校)
生まれ変わった水

“すべての人に健康と福祉を”多くの人が心身共に健康に生活できていない世界の現状において 簡易浄水器を作ることによってきれいな水を届けようと考えた。

mofu(福島県立西高等学校)
「県民アプリ」で健康増進

“「ふくしま県民アプリ」を広めて健康を増進しよう”ふくしま県民アプリの中にあるルートを元に歩きながらスタンプを集める/道中の人にインタビューする /アプリ製作者にインタビューする

コロナ感染防止隊(福島県立西高等学校)
新型コロナウイルス感染防止に努めよう

“すべての人に健康と福祉を”SDGs「全ての人に健康と福祉を」というテーマの健康面を重視し、 現在世界規模で大流行している新型コロナウイルス感染拡大防止の活動をしました。 具体的に、COCOAというコロナ拡大防止を目的としたアプリを 広めるためのポスター制作をしました。そして活動内容を動画にまとめました。

Glanz(福島県立西高等学校)
健康なまちづくりをめざして

“すべての人に健康と福祉を”総合的な学習の時間を利用して、社会課題を解決するために専門の機関を訪問した。

ITリサーチ部(岐阜県立大垣商業高等学校)
3年間の活動の軌跡

“隠れた特産品のブランド化へ、地域に寄り添う”大垣観光協会と連携し、地域のボランティアを行なった。 名古屋栄や岐阜アクティブGにて販売活動を行なった。 自分たちで商品の選定と交渉を行い、岐阜アクティブGにてお店を3ヶ月展開した。