高校生クリエイティブキャンプ 2020

応募動画

アブクマガワクリーナー(福島県立西高等学校)
ストップ!!!ポイすて

“海の豊かさを守ろう”海が汚れてしまうのは 海につながる川からのゴミが流れてきてしまい、 汚れてしまうと考えた私たちは 阿武隈川のゴミ拾いに行きました。

キムチーム(福島県立西高等学校)
川の豊かさを守ることが海の豊かさにもつながる?

“海の豊かさを守ろう”荒川の中流・下流の水質調査と下流のゴミ拾い

MARA(福島県立西高等学校)
食品ロスを減らそう

“つくる責任 つかう責任”「食品ロス」に着目し、小学校の給食の先生に伺った話をもとに 食品ロス対策メニューを考えたり、「食品ロス」についての 小学生向けのお便りをつくり小学生やその親御さんに 「食品ロス」を知ってもらい興味を持ってもらうという活動。

ゴミを減らし隊(福島県立西高等学校)
つくる責任 つかう責任

“SUGs 持続可能な社会へ 身近なとりくみ”SUGsで目標が明確になった今、 私たちの周りの企業は何をしているのか、 また、私たちには何をすべきなのかを私たちなりに調べました。

チーム上杉!(福島県立西高等学校)
一人一人の心がけから〜食品ロスとゴミ減量に目を向けて〜

“つくる責任 つかう責任”福島市の行なっている良い取り組みを若者中心に発信し、現状を伝え、資源の消費についての責任を自覚させる。 フードロスやゴミ消滅をしている団体を発信して地域活性化に努める。

地下道調査隊(福島県立西高等学校)
より良い地下道にするために

“住みつづけられるまちづくり”アンケートをとり、結果を提案した。

trade(福島県立西高等学校)
人や国の不平等をなくそう

“フェアトレードについて”インタビュー、フェアトレードについて調べる

佐藤優羽、小峰大和、佐藤匠真、二瓶翔太、田積智仁(福島県立西高等学校)
心も体も大満足

“働きがいも経済成長も”身近なお店の働きがいについての疑問ができ、 解決するために「満腹」への取材に行った。

Nix(福島県立西高等学校)
“身近”な不平等をなくすには。

“人と国の不平等をなくそう”身近にある不平等を減らすために、 そのことについてのエキスパートに話をききに。

シタジオ ニシ(福島県立西高等学校)
西高校の更衣室の不平等

“人と国の不平等をなくそう”身近な更衣室から、男女の不平等をなくすために、 まず、学年に不平等だと感じるところをアンケートをとり、 それをふまえ、先生への要望を伝へ、自分たちの周りから 不平等を無くすための活動をしました。

ECO’sキッチン(福島県立西高等学校)
Newspaper Revolution!

“つくる責任 つかう責任”新聞紙を使った袋でプラスチックゴミの削減を目指す。