全国高校生 何でも、アリ。Creative Award 2021 全国高校生 何でも、アリ。Creative Award 2021 全応募作品をみる

銅賞
右も左も分からないけど映画作った
米子工業高等専門学校 放送部(米子工業高等専門学校)

この夏、僕たち米子高専放送部は映画を作りました。
チームは3年生がおらず1,2年生のみ。右も左も分からないまま無謀な挑戦をしました。
しかも、コロナ禍による部活停止など活動もままならず何度も完成が危ぶまれました。
しかし、活動に制限がある中でもオンラインでの企画会議など工夫をして制作を進め、完成にこぎつけることができました。
そんな僕たちの活動の様子です。

審査員コメント

米子工業高等専門学校では放送部が人気というお話を聞いて驚きました。もしかすると、日本一放送部が熱い学校なのかもしれません。「何故、君は俺を巻き込んだんだ!」というセリフで動画を締めくくりましたが、そうなんです。時には大きい流れに流されるのも面白いのです。

柚木 恵介

これが、2本の映画のメーキングだとして、アタマと影山くんの登場とラストカットが良かったと思います。
僕はTVCMもふだんつくっていますが、メディアの役割が変わってきているので、今、メーキングの役割がかなり大きいと思います。世界を目指すなら、すでに定石や方法論が確立されている「映画」という文化の中で、どれだけ外さずに新しいものができるかに期待します。

田中 偉一郎