全国高校生 何でも、アリ。Creative Award 2021 全国高校生 何でも、アリ。Creative Award 2021 全応募作品をみる

銀賞
テスト前夜祭
熊本亘佑(南山高等学校男子部)

特撮が撮りたい!特撮が撮りたい!特撮が撮りたい!特撮が撮りたい!特撮が撮りたい!特撮が撮りたい!特撮が撮りたい!
僕の心からの叫びをコミカルに表現しました。

撮影方法
・段ボールやそこら辺に落ちていた金属を使って、可動するフィギュアを作る。
・コマ撮りで動画を撮る。
・アニメーションソフトで色々付け足す。

特撮を撮りたいと言っていますが、どんなストーリーなのかを簡単にお話しします。 AIが普及し、多くの失業者が出た。そこで一部の人間は反乱軍を結成し、AIの核を製造している施設の破壊を計画した。今回の動画にも登場した四足のAI兵器や飛行型、地中型、海中型など様々なAI兵器と、自分の存在意義を賭けた人類の争いをミニチュアスケールのコマ撮りで撮影したいです!

審査員コメント

作ることで人が喜び、自分も嬉しくなることを「クリエイティブのサイクル」と言っていましたが、素晴らしい考えですね。そういう人こそが世の中をおもしろ楽しくしていくのだと思います。構想から造形、撮影、編集と相当の時間をかけたことが伺えます。その努力を全力で受け止めました!

柚木 恵介

面白かった!素晴らしいセンスを感じました。熊本さんの演技力に魅了されました!今後どんな作品が生まれてくるのか、期待して待っています!

いしい みちこ

特撮のテクニック的にもいいし、それ以上に設定やストーリーもうまいと思いました。「今見たいものをつくる」をシンプルにやれてて、グッときました。突っ走ってください。だからほぼ金賞でしたが、すごい微差で銀賞という快挙。

田中 偉一郎

突き抜けた世界観・演技・小道具、どれをとっても熊本さんのクセがすごい!(齋藤)
熊本さんの世界観を大切にして、これからも特撮たくさん作ってください!(浜崎)

高校生と一緒に地域盛り上げ隊

テスト前のモヤモヤした気持ち、妄想を良く表現出来ていたと感じました。将来も含め次回作も期待しています。

高校生のごはん応援隊